« ヴォイスを見るのを忘れた | トップページ | キイナ 4話 »

トライアングル 6話

 トライアングルの6話です。今回で話が大きく進みました。

 新藤殺しでアリバイのない郷田です。郷田は新藤を探しているときに新藤と一緒にいる富岡をみていました。新藤を殺したのは富岡でした。別に郷田を落としいれようとして車に死体を隠したわけではなかったようです。

 殺す前の新藤と富岡の会話が気になります。新藤は富岡がこれ以上昔の事件を調べないほうがいいと思っているようでした。富丘に殺されなくても誰かに命を狙われているような意識があったんではないでしょうか。

 昔の事件も新藤のアリバイがあったようです。さちえの母親と会っているときでした。さちえの母はそれに責任を感じてしまったんでしょうか。でもさちえの母はまだ隠していることがあるようです。さちえの父が事件に関して何かあるようです。

 郷田も新たな証言を堀込からききます。今までのなかでクラス会のときにちょっと出てきた秋元の登場です。なにか昔の事件のことを知っているようです。今、上海にいますがそれは志摩野とつながってきます。

 志摩野にも新たな事実です。志摩野はサチの兄でした。まだ本当かどうかはわからないけど本当そうです。昔の事件のことは関係なくただサチを守ろうとした行動だったのか疑問もある所です。

 さちえの父は黒木の父と会っていました。事件のときに知り合った関係とは思えません。やはり昔の事件に関して何かあるようです。そして黒木も父親についたようです。これは本気なのかスパイをしているのかどっちなんでしょうか。スパイするためだったらそのぐらいのことあの父親なら気づいてそうです。

さよならは 言わない Music さよならは 言わない

アーティスト:小田和正
販売元:BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トライアングル Book トライアングル

著者:新津 きよみ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ヴォイスを見るのを忘れた | トップページ | キイナ 4話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トライアングル 6話:

« ヴォイスを見るのを忘れた | トップページ | キイナ 4話 »