« スーパーロボット大戦A日記 その1 | トップページ | スーパーロボット大戦A日記 その2 »

パズル 最終回

 パズルも最終回になりました。今回も宝探しです。毎回毎回見つけてくるあの女子高生の情報収集能力はすごいです。

 今回の事件は犯人が親子だったという意外なところもありました。べつにそれがトリックに使われたわけでもなく必要性が全くなかったです。なぜ親子にしたんでしょう。最初の事件にしても海に流されてきたんなら花はあんなにきれいに残ってないんじゃないかと思います。教授のほうはどっちが殺したのかもわかりません。

 鮎川も今回はずいぶんまぬけでした。あの性格なら小判の一枚ぐらいポケットに入れてそうなんですけどそんなこともありませんでした。大体あの財宝は盗んだもののようなので発見者にお礼があたるというのはなさそうです。

 今回はニコラスが面白かったです。まさかの小悪党でした。しかも1000円しか盗まないってすごいです。でもなぜ捕まってしまったんでしょうか。ついでに女子高生3人も捕まってましたが結局最後までただの事件紹介役で終わってしまいました。もう少し活躍してほしかったです。

 しかしこのドラマ最後まで中途半端な印象です。笑いも暗号も殺人トリックもみんな半端でした。1話完結でなく、2・3話で終わる話にしてればもう少し面白かったような気がします。どうでもいいけど鮎川が感謝状を受け取ったとき掃除のおばちゃんまでいたのが個人的にはよかったです。最後まで大人にはいい教師とみられる鮎川はすごいものがあります。

パズルシリーズVol.7 クロスワード2
発売元ハドソン
提供:@niftyコンテンツ

頭脳パニックあるなしパズル1
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

|

« スーパーロボット大戦A日記 その1 | トップページ | スーパーロボット大戦A日記 その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズル 最終回:

« スーパーロボット大戦A日記 その1 | トップページ | スーパーロボット大戦A日記 その2 »